ほめるって、大事だけど。

あついですね。。 写真の猫とは違って、冷房のきいた部屋にこもっています。 最近、行動療法の研究の流れで、「ホメる」ということについてリサーチをしています。 一般的に、「ホメる」って良いことだと信じられていると思いますが、 相手やホメ方を間違えると、逆効果だったりします。 また、普段から、ホメ言葉のシャワーで育っているような子ども(人)には、いくらホメてもあまり効果がなかっ..

子どもの学習のヒント

やっと大学院は夏休みに入りました。 すっかりオリンピックモードではありますが、「スキナーの心理学」という本を読んでいます。 春学期に、応用行動分析を勉強していたのですが、原点を知るという意味でもよい機会かなと。 行動心理学は、発達障害の子どもの支援などで目覚ましい業績を上げていますが、 いろんな分野でも、取り入れることが可能です。 学習に関しても、スキナーは、以下のように、 ..

大学院生活 〜はじめての応用行動分析〜

こんにちは、編集スタッフです。 4月より大学院の修士課程に通いだしました。 色々と学ぶことがたくさんあって、刺激的な毎日です。 社会人を経験をしてから学生になると、改めて、「学び」とは何かを自分に問いただすことがあります。 「学び」の私の定義は、「謙虚に自分が何も知らないことを認めて、一生懸命知識を習得し、新たなる知恵や考え方を獲得すること」かしらと思っています。 そして..