朔旦冬至(桜井くみのセルフメンテガイド#185)

かなりお久しぶりの更新です。 今日は朔旦冬至。 太陽と月のはじまりが重なる朔旦冬至は19年に一度とか。 冬至は一陽来復、陰陽の陽のはじまりですが、冬はこれからが本番。 冬至よく食される南瓜は 粘膜を保護したり 咳を鎮めたり 風邪の呼吸器系の症状の予防に役立ちます。 ウリ科の食べ物のほとんどはカラダを冷やす作用が強いですけど 南瓜はカラダを温めてくれるので寒い日にはもってこい。 冬至とい..

「Simply Simple」お手入れの基本 〜私的シンプル生活東方見聞録〜

顔や身体のお手入れの基本は、毎日清潔に保つこと。そして、簡単に長続きする方法で、楽しみながらケアすること。 そのように信じている私は、お手入れをぐっとシンプルにしたい、というのが長年の取り組みです。ですから、ワンランク・シンプルを目指し、何年か毎にガラっと化粧品を変えています。シンプル、といっても基準は時々です。手順を省く、とか、使う量を減らす、とか、使われている成分が少ないものを選ぶとか、パッ..

立春の季に空に向くは養生のひとつ(桜井くみのセルフメンテガイド#184)

立春の季に空に向くは養生のひとつ なんて昔から言われます。 立春のころに、空に向かって凧揚げするのは健康にいいよ、みたいな意味なのでしょうか。 凧揚げ自体にも、おまじない的な意味合いもあるようです。 みなさん、凧揚げしました? 今年は立春を迎えたと思ったら、大寒波がやってきて寒い、というより痛い空気が張りつめました。。。 季節的には、カラダは少しずつ春の準備態勢に入る頃。 冬の間は守っていたエネ..

食養生(桜井くみのセルフメンテガイド#183)

遅ればせながら。。。新年あけましておめでとうございます。 よい年末年始を過ごされましたでしょうか? 東京では暖かいお正月でしたが。。。ここ数日は冷え込みが厳しい日々です。 二十四節気の上では小寒。寒の入り、です。 小寒、大寒が寒さ厳しい時期ですが、小寒のあとの大寒の方が寒い、はずですけど 実際の気象記録では小寒の方が寒かったりするみたいですね。 寒さ対策はしていても。。。寒いものは寒いし冷える..

むくみ(桜井くみのセルフメンテガイド#182)

先日は立冬。本格的な寒さはまだまだ先ですけど、冬のはじまりです。 本格的な冬がくれば、私たちのカラダはエネルギーを消費しすぎないように温かい春まで省エネモード。 エネルギーをカラダに残しつつ、寒い冬を乗り越えていきます。 とはいえ、寒いからといってどんどん活動しなくなってしまうと 巡るべきエネルギーも巡る力がなくなってきていまいます。 ぐったりとしてしまうほど、ではなく ちょっと汗ばむくらい..

台風(桜井くみのセルフメンテガイド#181)

先日、東京の新宿御苑で行われた森の薪能に行ってまいりました。 能は伝統芸能、とはいえ、私たち人間が楽しむ芸能とはちょっと違いますね。 能は神様のために行われていたもの。自然の中にこそ神様が宿る、と考えられていたのですから、もともとは野外で行うのが普通だったのですが、今では外で見られる機会が貴重ですね。 自然とともに生きる、というものを改めて考えさせられました。何より、美しかった。。。 ..