ひと口サイズの玄米おはぎ(暮らしのエッセンス#133)

あたたかい空気がふわっと開いて春らしさに満ちている今日この頃。近くの公園の早咲きの桜もきれいに咲き始めました。桜色に染まる公園でのお花見もあと少し、楽しみです。 さて、今日子供達の春ものの服を選ぼうとデパートへ出かけたのですが立ち寄ったデパ地下で目についたのがおいしそうな「おはぎ」。そういえば昨日は彼岸の入りでした。では、今日のおやつはこれで決まり!とおはぎを作ることにしました。 お店で買..

定番おかずの簡単アレンジ_鶏肉の黒酢照り焼き(暮らしのエッセンス#132)

先週、銀座の松屋で開かれている「ぐりとぐら展」へ行ってきました。 1963年に生まれた「ぐりとぐら」の生誕50周年の展示会です。 子供への絵本を選ぶときに、自分自身が子供の頃に読んだ絵本に再び出会うことがありますが「ぐりとぐら」もその中のひとつ。そして、とりわけ心がふわりとやわらかくなりあたたかい気持ちになる作品です。  ぼくらの なまえは ぐりとぐら  このよで いちばん すきなのは  おり..

ショコラと抹茶のビスコッティ(暮らしのエッセンス#131)

仕事をしながら、本を読みながら、おしゃべりをしながら。 いつもの日常の中にある小さな隙間に寄り添う小さな焼き菓子。 リッチなケーキもいいけれど、いつでもどこでも手で摘んでぱくりと楽しめるシンプルな焼き菓子が大好きです。 もうすぐバレンタイン。 今年は珈琲によく合う焼き菓子のひとつ、ビスコッティの作り方を紹介します。 ビスコッティはイタリア語で「二度焼いた」という意味を持つ焼き菓子です。その..

フライパンでローストビーフ(暮らしのエッセンス#130)

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いします。 年末年始はいつも通り主人の実家で過ごしてきました。 初詣は成田山と地元の氏神様へ。初詣とは、新年に初めて寺社へお参りし、これから始まる一年間が良い年であるようにと神様へ手を合わせて祈るもの。 そして、この「祈る」という言葉には「意に乗る」という意味があるそうです。「意に乗る」という言葉にも色々な捉え方がありそうですが、未来..

お手軽プチケークサレ(暮らしのエッセンス#129)

12月に入り冬の寒さが一段と増してきました。 寒いのは苦手なのに冬が苦手というわけではありません。むしろ年を重ねる程、その寒さがあることで感じられる心地よさに小さく心が躍るようになってきました。 冬のキッチンでオーブンを使うのもそんな些細な愉しみのひとつ。 今日はオーブンを使った焼き菓子、ケークサレの簡単レシピです。 ケークサレは名前の通り塩味のケーキのこと。 よく行くカフェの定番メニュー..

手作りアドベントツリー(暮らしのエッセンス#128)

あっという間に12月。 毎年この時期はクリスマスツリーを飾りながら年末モードへ気持ちをシフトチェンジしていくのですが、今年はなんでも触りたガールがいるのでクリスマスツリーはお預けです。 それでも、毎年買い足しているスノードームを選んだり、いつものクリスマスの小物を並べたり、小さなリースを玄関に飾ったりと子供達と一緒にクリスマスのわくわくした空気を楽しんでいます。 そして、リビング..