月めくり 禅の教え 〜吾唯足知〜

「吾唯足知」 われただたるをしる 京都の龍安寺のつくばいで有名なこの禅語。 ある友人は最後の2文字を「たるをしらず」と読み、現状に甘んじることなく常に上を目指すための戒めだと思っていたそうです。 本当は「たるをしる」。 自分が与えられた才能、ご縁、境遇に満足して感謝する意味で、現状に甘んじ怠けていいよっていう意味ではないんですね。 常に上を目指すには、自分を信頼しないと心が折..

月めくり 禅の教え 〜遊戯三昧〜

「遊戯三昧」 ゆげざんまい 楽しく集中し、心が解き放たれた悟りの状態をいいます。 子供の時って、遊んでばっかりいたわけですが、すごい集中し、没頭してませんでしたか。 他の選択肢のことなど考えず、まして未来に不安を覚えるなんてなく、与えられたことに没頭し、どんどんできるようになる。 そんな感じが遊戯三昧の意味なのかなって、思います。 頑張というより、楽しくて簡単なほうが正解なのかもしれ..

気候変動問題への向き合い方〜私的シンプル東方見聞録〜

最近寒くなってきましたね〜歴史的な暖冬と思いきや、亜熱帯地方で大雪になるなど、「気候変動」で大混乱の冬真っ只中。 気候に翻弄されて体調崩されてないでしょうか? ゲレンデの雪不足も深刻。リフト下にはお猿さんがいます(^o^) 天の気分は人間の力でどうすることもできませんし、長いものにまかれろ思想の私にとっては、成り行きを見守る次第です。 そんな「気候変動問題」に対し、昨年末のCOP2..

本日より!本間園子さんの個展(editor's report)

タイリストとして活躍中の本間園子さんの初アート展が本日より開催しました! 明治神宮の近くのとっても気持ちの良い空間で きらきらとした光が差し込み、彼女の作品がより一層美しく輝いていました! 女性らしい瑞々しさと心地よいセンスのよさ。 そんなテイストがとってもステキでした。 まずは、何でもチャレンジから。 そんなメッセージもいただきながら・・・ 「今年一年はどんなことがあるのかな・・・」なん..

月めくり 禅の教え 〜現成公案〜

「現成公案」 げんじょうこうあん 目の前の現象こそが真実であるといいます。 メーテルリンクの「青い鳥」はご存知でしょうか。 幸せの「青い鳥」をさがし、見つけられずに家に戻ると、家の鳥かごに青い鳥がいた、という話です。 この話、幸せは身近にあるという教訓だと一般的に言われていますが、実はどんでん返しがあり、最後に青い鳥は鳥かごから逃げて終わるのです。 これ、幸せは探す物ではなく、まして..

アートが気になる女性に・・・(editor's picks)

こんにちは、編集部です。 以前、記事でご紹介した、とってもステキな絵を書く スタイリストの本間園子さんが 個展を開催します! 開催期間: 2016年1月13日(水)〜1月18日(月) 時間  11:00〜19:00 (最終日は17時まで) 場所:  積雲画廊 http://www.sekiungarou.com/index.htm 渋谷区神宮前1−19−14 サンキュービル1F TEL:..

1月4日ほろ酔い書初め会(F&C NEWS)

こんにちは!編集部です。 もうそろそろ、お正月の準備を始めている方もいらっしゃるかと 思いますが、本日は、「書初め」イベントのお知らせです。 月めくり「禅」のメッセージでもおなじみ、岡本文子さんが、 「書初め」しながらお酒が飲める♪楽しいイベントを 1月4日に池尻大橋のジャムスタンドコーヒーで開催します! 手ぶらでOK、お申込みは不要です。 ご興味がある方は、お気軽にお立ち寄り下さい☆ ..

美味しいカレーを食べたくなったら(FOOD REPORT)

こんにちは。 今週はクリスマスウィークに突入。 美味しいディナーを家族や、お友達や大切な人と愉しんでいる方も多いはず。 さて、こんな時期ではありますが、今日は、駒沢大学にある美味しいカレー屋さんをご紹介。カレーといっても、超本格派のインドカレー。 オーナーの女性が、大学時代にインドのお母さんから学んだというその味は、スパイシーで優しい味。 これからのホリデーシーズンに気分を変えたいと..

誰かに何かを贈るとき(editor's picks)

少し前のことですが、スタイリストをしているお友達から フランスのお土産と供に、すてきな絵を頂きました。 絵を描くことが大好きな彼女は、 最近、お友達や知り合いの方などに、 こうして自分の絵をプレゼントをしているのだとか。 街のマルシェで買ったビオ系の石鹸と可愛いポストカードサイズの絵。 さりげないけれど、とてもセンスが良くて もらった時に、心から嬉しいなーと思いました。 人に何かを贈り..

月めくり 禅の教え 〜積土成山〜

「積土成山」 せきどせいざん 何だって最初は始めの一歩から。 芸事も学業も、小さな努力の積み重ねによって、大事を成すに至る様を言っています。 ここでの「山」は、ただ大きいというよりも荘厳な山がイメージできます。 土が積もるだけでは堆積物です。 しかし、年月を経る間に、雨に降られ、川を流し、植物が生え、動物に住まわれることで、いつのまにか、霊性をも帯びた山へと成長する。 生きるという..