聴覚からの子どもの支援

最近ふと、思ったのですが、 「今の子どもは、全般的に、語彙が少なくなっているんじゃないかな」と。 なぜかというと、昔と違って、大人同士が、顔を合わせて話をすること、そういう場に居合わせることが 極端に減っています。都会だとその傾向は、すごくあるのではと。 さらに、大人同士が電話で話をすることさえも、スマートフォンやパソコンなどに乗っ取られ、 今や、減っています・・・。 私が..

応用行動分析 DTTについて

こんにちは。 編集スタッフです。 現在、大学院で教育学、障害科学、心理学、さまざまなアプローチで、発達障害を持つ子ども達の支援方法を学んでいます。 そもそも大学の時にこれらの分野を学んだことがなく、まったく新しいジャンルということもあり、 4月〜6月半ばまでは、学校での勉強が本当に大変でしたが・・・・ 慣れるって、すごいもの。 最近では、学校での課題が楽しくてたまらなくなりました。 ..

大学院生活 〜はじめての応用行動分析〜

こんにちは、編集スタッフです。 4月より大学院の修士課程に通いだしました。 色々と学ぶことがたくさんあって、刺激的な毎日です。 社会人を経験をしてから学生になると、改めて、「学び」とは何かを自分に問いただすことがあります。 「学び」の私の定義は、「謙虚に自分が何も知らないことを認めて、一生懸命知識を習得し、新たなる知恵や考え方を獲得すること」かしらと思っています。 そして..