【映画レビュー】ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち

先週金曜日に公開が始まった、ティム・バートンの新作映画『ミス・ペレグリンと奇妙な子どもたち』を観てきました。 普通に観てもすごく面白いのですが、メッセージ性があって、色々と考えさせられる映画でした。 この映画でのティム・バートンのメッセージは、「普通である必要なんてないんだよ、奇異な子どもであっても、大切な存在だ。」ってことを言いたかったのではと思います。 この映画は、「ハヤ..

月めくり 禅の教え 〜和光同塵〜

和光同塵(わこうどうじん) 優れた才能や知恵がありながら、それをアピールすることなく俗世で生きる事をいいます SNSなどでネット空間が急速に拡がり、悪しきポピュリズムがじわじわ蔓延する中、どんだけ本質皆無で薄っぺらくても目立ってなんぼが現在の風潮 怒りの感情がヨーロッパの恒久平和の理想を打ち砕き、荒唐無稽な主張でも金があって目立てば大統領になれる世の中です このよう..