月めくり 禅の教え 〜経世済民〜(けいせいさいみん)

経世済民(けいせいさいみん) 読んで字の如く「経済」のこと。 江戸時代、「経済」は「天下国家を治めること」であり、経世済民は「世を経(おさ)め民を済(すく)う」と読まれます。 現代の「経済」が意味するエコノミーなるものに加え、公共政策などより広範な概念だったようです。 「民を済ふ」という規範的な響きには、志が刺激され、よき未来への情熱が湧いてきそうですね。 ..