橋の下音楽祭

気持ちのいい5月の空気を味わいながら、先週末、豊田市で毎年開催されている「橋の下音楽祭」に行ってきました! この音楽祭、普通のフェスと違うのは、とってもロハスであり、日本各地の伝統文化を重んじる催し物がたくさんやっていたりもしつつ、パンクやスカを堪能できるってとこです。 今回も、いろんなステキなミュージシャンに出会えました! あと、やっぱり、普通のフェスと違うのは、ご飯が抜群にお..

大学院生活 〜はじめての応用行動分析〜

こんにちは、編集スタッフです。 4月より大学院の修士課程に通いだしました。 色々と学ぶことがたくさんあって、刺激的な毎日です。 社会人を経験をしてから学生になると、改めて、「学び」とは何かを自分に問いただすことがあります。 「学び」の私の定義は、「謙虚に自分が何も知らないことを認めて、一生懸命知識を習得し、新たなる知恵や考え方を獲得すること」かしらと思っています。 そして..

月めくり 禅の教え 〜啐啄同時〜

「啐啄同時」 そつたくどうじ 鳥がふ化する際に、ひな鳥と親鳥が殻をつつくタイミングが同時に行われる様子を言います。 転じて、師弟の関係において、機を見計らい弟子に適宜適切な事を教えてやる様子。人間関係において、お互いの時期(機縁)が合い、意気投合する様を言うようです。 機縁とは熟した時におのずとやってくると言いますが、自身を振り返ってみても、人生の努力(卒)をしていると、相応のご縁(啄..