月めくり 禅の教え 〜一陽来復〜

一陽来復 (いちようらいふく) 明けましておめでとうございます! 一陽来復とは、冬が終わり春が訪れることを言います。転じて、不遇の後に運が上向いていくこと。 人生山あれば苦あり。不遇の時期とは何かと恐れられますが、正しく過ごすことができたなら、自分の器が広がり、人格が高まるチャンス。 また、自分がいかに幸せだったかを気づかせてくれます。 つまり、「悲しい」は「..

Art is Long, Life is Short.  

先日、イタリアから来た素敵な女性と一緒にワインを頂く会に参加した。 その名も大木和子さん。 ご主人は彫刻家で、結婚生活わずか三年でお亡くなりになったのだけど、 ご主人が亡くなってから、イタリアのカッラーラに土地を買い、 B&Bを営みながら、ワインを造っている。 そのワインを少し飲ませて頂きながら、ワイナリーのお話を伺った。 その情熱、パワーすごいです。 来年、またワインを..

アンダールーナチュラルズのヘアエッセンス

もう年末ですね。 一年って何て早いんだろうと、つくづく感心してしまいます。 歳をとると、時間の感覚がどんどんはやくなっていくと言いますが、 まったくその通り!です。 さて、そんな身も心もエイジングしている私が、最近気に入っているのが、 このヘアエッセンス。最近、薄毛を気にする女性が増えていますが、 私も最近、抜け毛が増えたなーなんて思い始めてシャンプーからコンディショナー そして..

月めくり 禅の教え 〜玉雪開花〜

玉雪開花(ぎょくせつかいか) 師走です。寒くなってきましたね。 玉雪開花、枯れ枝に雪がくっついて花のように見え、冬でも美しい自然の景色を言うのかと思っていましたが、冬の間、雪が枝にくっつくことで、枝が潤いを得、春に花を咲かすという意味で、転じて、辛い時に努力していれば、いづれその努力以上に成果を出すことができると解釈するそうです。 どんな逆境においても、自分を信じて努力したと..

月めくり 禅の教え 〜泥中の蓮華〜

泥中の蓮華(でいちゅうのはす) ノーベル賞受賞ということで、ボブ・ディランが再評価されています。 切なくて美しい叙情的なラインが印象的なボブ・ディランの詩ですが、 変な話、切なさと言うのは不条理な世界に対する感情です。 泥の中だからこそ美しい花をさかせる蓮と同じで、不条理な世界だからこそ人生は切なく美しい。 お釈迦様は「高原陸地に蓮華生ぜず、卑湿汚泥にこの花を生ず..

大人のワイン会

秋らしくなってきた今日この頃ですが みなさんいかがお過ごしでしょう? 先日、大学院で一緒の仲間の寛大な取り計らいにより、 とっても素敵なワインを一緒に飲ませていただくことに・・ すべてシャトー・ラトゥールですが、1960年、2005年、2009年と 贅沢すぎるラインナップ! お友達の話によると、ラトゥールはその年のブドウの出来が悪いと出荷しない といったポリシーがある、こ..

五島の「あごんちょび」(editor's choice)

最近、あごだしがブームで、トビウオが不足していると言われていますが、 少し面白いものを発見したので、ご紹介。 その名も、あごんちょび。 アンチョビからインスピレーションを受けたもので、 自家製の『海塩ごとう』と五島産の『あご』、五島産の『椿油』を使っているのだそう。 映画「五島のトラさん」を見た会場で購入しました。 この映画もすごく素敵でしたよ!教育って何が大切なのかを再度考えまし..

月めくり 禅の教え 〜白月清風〜

白月清風(びゃくげつせいふう) 没底籃児盛白月 無心椀子貯清風 没底(もってい)の籃児(らんじ)に白月(びゃくげつ)を盛り、 無心(むしん)の椀子(わんす)に清風(せいふう)を貯わう お月様を盛ることができたのは、底が抜けた籠でした。 爽快な風を留めることができたのは、穴があいたお椀でした。 無我の作用を言う、いかにも禅ぽい言葉。 そういえ..

月めくり 禅の教え 〜経世済民〜(けいせいさいみん)

経世済民(けいせいさいみん) 読んで字の如く「経済」のこと。 江戸時代、「経済」は「天下国家を治めること」であり、経世済民は「世を経(おさ)め民を済(すく)う」と読まれます。 現代の「経済」が意味するエコノミーなるものに加え、公共政策などより広範な概念だったようです。 「民を済ふ」という規範的な響きには、志が刺激され、よき未来への情熱が湧いてきそうですね。 ..

バイリンガル教育

こんにちは。 先日、某大学の公開講座で、「英語の教え方」の授業を受けてきました。 なかなか、面白いヒントが詰まっていました。 どうやって子ども達に英語の授業に楽しく参加してもらうのかというクラスの実践法として、エリック・カールの素敵な絵本を使って、クイズ形式で、子どもに英語で話しかけていったりする方法などが色々と紹介され、何かの機会にはぜひ、使いたいなと・・・ From H..